女子から人気の職|nlpのプラクティショナーで今の時代に必要な資格を取ろう

nlpのプラクティショナーで今の時代に必要な資格を取ろう

レディ

女子から人気の職

お菓子

学ぶ環境は様々

パティシエやブーランジェは社会的に認知され、高校生の憧れの職業の1つに挙げられていますが、実際は厳しい一面もあります。甘味で人を魅了する華やかなフードクリエイターであり、高校の進路では製菓技術科で和洋菓子を一通り学ぶ必要があります。お菓子を作るためには国家資格が必要となったり、洋菓子を専門とするパティシエを選択した進路の場合、語学も必修です。また高校を卒業した後、職人に弟子入りして修行を積むケースもあり、仕事とのスケジュールの都合がつくのは通信教育での有利な条件が揃う専門学校です。本場の技術を留学で学ぶもよし、日本の伝統菓子を弟子入りして学ぶもよし、高校卒業までに語学の資格だけを先に取得しておくこともポイントです。製菓1つの職に就くにも、多方面に道が開拓されています。

必須となる経験

製菓技術と知識を身に付けるために、パティシエを志す高校生の進路にはパティシエ科を設ける専門学校もあります。パティシエの中には、チョコレート専門のショコラティエやパン専門のブランジェなどがあり、総合的・専門的学びが展開されています。製菓の道は厳しさもあり、想像以上に力仕事が任されます。専門学校では、製造販売実習による大量生産を経験させることにより、経験を将来役立てることに繋げています。また、経営を引き継ぐ場合や、洋菓子店を開きたい場合、製菓衛生士の資格が必須です。また、菓子製造技能士には2級試験があるものの、一般の高校卒業者の場合には3年間の実務経験が必須となります。こうした背景からも効率化を図るため、専門学校に進学し、短期間の実務経験を経て受験にチャレンジし、夢を形にすることが得策です。